人の目を引く!!ホームページの作成術

整ったデザインのサイトはそれだけで好印象

ホームページは最初に見たときの印象がかなり大事になります。たとえば、とても小さな字で文章が書かれているようなサイトはそれだけで読む気がなくなりますし、背景が黒一色のサイトに対して、明るいイメージを持つ人は珍しいでしょう。
では、できるだけ最初に好感を抱かせるような、人目を引くホームページとはどのようなものになるでしょうか。まず、デザインが整っているサイトはそれだけで好感度が高くなります。人間同士でも、初対面の人と会ったとき、相手の人がスーツとネクタイ姿で、髪型も整えて、清潔感あふれる格好であればそれだけでいい印象を抱きやすいですが、ホームページでも同様です。
また、デザインがいいサイトは、お金をかけて手入れされているイメージを与えられるので、信頼感を出せるというメリットもあります。

写真を効果的に使おう

ホームページのトップに、美しい女性、あるいはかっこいい男性の写真を掲載するのも、人目を引くものです。どちらを載せるのかは、男性と女性、どちらの閲覧者をターゲットにしているかで判断するといいでしょう。また、最近は個人ブログに自分の顔写真、あるいは似顔絵を載せるのも流行しています。ブログのデザインは横並びになりがちであまり個性を出せませんが、自分の顔をアピールすることで個性を出し、さらに閲覧者に対して信頼も与えることができるからです。
ホームページの上部に、きちんとデザインされたサイト名のロゴ、あるいは会社のロゴを入れるのも効果が高いでしょう。こうすることで、やはりきちんとしたページであるという印象を与えられます。ただ、ホームページ作成ソフトで簡単に作ったロゴでは平凡すぎて逆効果になることもあるので、デザイナーに作成してもらったロゴを使用するのが理想です。

ホームページ作成を初心者が行うには、最初からテンプレートが用意されているサイトに登録することです。好みにあったテンプレートを選択し、タイトルや背景を好きなものに変えるとそれで完成になります。